写真家を目指して^^

ある一枚の写真が、私をカメラの世界へ引きこんだ


What will you do today?


Take a photograph

天の川って見たことある?

コンバンワー('-'*)

 

また深夜のBlog活動開始です。

 

 

 

突然ですが、天の川って見たことありますか?

 

 

 

残念ながら、私は一度も見たことはありません。

 

 

確か、7月に、彦星様と織姫様が年に一度だけって話だった気がします。

なもんで、7月にしか見れないのかな?

 

 

 

 

 

詳しく知りたくなって、少し検索してみると、

 

 

 

年に1度だけ現れたり、近づいたりするわけではないようです。

 

 

 

七夕物語として、天帝の娘、織姫と牛追いの彦星が、結婚後だらだらと遊んで暮らし始め、織姫は機をおらず、彦星は牛も追わずとしていたところ、天帝が怒り、二人を天の川を挟んで、離ればなれにし、年に1度、七夕の日にだけ会うことを許した。

 

 

と言うのが、元になって、年に1度の天の川と記憶していたんですねぃ( ´ ▽ ` )

 

 

 

7月に現れる星だと思っていたけど、全然違うねw

 

 

んじゃぁもしかすっと、普段から天の川は空に出てるんじゃ?

 

 

 

 

はい、出ているようです。

 

 

別名:銀河系

 

と言うそうで、渦巻き状の星雲を横から見ている状態なので、川のように細長く見えるそうです。

 

 

 

 

では、なぜあまり見ないのか。

 

 

 

答え:見ようとしても光害が強く、明るいから。

 

 

単純にそれだけのようです。

 

 

特に都心だと、夜でも明るいので、ほぼ厳しい模様。

田舎に行くと、結構見れるらしいですが。

 

 

また、人工的な光だけの問題でもないようで、月明かりでも見えにくくなるそうです。

 

 

 

ってことは、月が出ていなくて、人工的な光もないところなら見れるかも!

 

 

早速、月の出ていない日、新月を調べました。

 

 

お世話になったのは、

月の出入り@大阪(大阪府) 平成29年(2017)05月 - 国立天文台暦計算室

 

国立天文台歴計算室

 

ここに、各地の月の動き?が記されていました。

 

f:id:takacam:20170517013711p:plain

 

 

こんな風に書いてます。

 

この一番右の数字が、0に近ければ近いほど、新月

つまり、月が出ていなくて、暗いと言うことになります。

 

今月でいうと、5月25日の18:13が月入りで

5月26日の5:16が月の出、そして月齢が0.3

 

つまり25日の夜中が、見える確率が高い!

ってことになりますね(●´∀`●)

 

 

今までだと、朝日が駄目なら夕日、太陽がダメなら観光地の風景、など

 

それがダメなら他のを、ってことが出来ましたが、

 

今回は山の中! 夜中! 新月なので月もない!

撮るものがない!

 

ってことになってしまうので、天候に左右される、一発勝負になりそうです( ;´Д`)

 

 

でも、なんか撮れる気がする!

 

晴れてくれたらいいな!!!

 

 

次は、星を撮るための設定を勉強しているので、メモがわりにカキコしまーす^^ノ

 

 

 

 

 

 

what will you do today?