写真家を目指して^^

ある一枚の写真が、私をカメラの世界へ引きこんだ


What will you do today?


Take a photograph

ダイビング撮影に行ってきました

こんばんは!(●´∀`●)

 

 

食後のblog活動です。

 

 

 

 

 

前回、天の川も運よく撮れたし、まだまだ撮れるんじゃね?

 

 

 

っと、思い、水中写真にチャレンジしてきました!!!

 

 

水中写真と言っても、カメラを水中に入れるだけじゃありません!

 

 

スクーバダイビングをしながらの撮影です!

 

 

場所は和歌山県白崎町

 

 

f:id:takacam:20170523233701j:plain

 

 

快晴!青い!暑い!

 

やる気満々です!

 

 

今日はいつものカメラではありません。

 

水没しちゃうからねw

 

 

オリンパスのタフと言う、防水のカメラで撮影です。

 

長らく使っていて、ボコボコになっているカメラなのですが、タフの名前だけあって頑丈ですw

 

 

 

ハウジングは無いのですが、そのままでも20mくらいいけるらしいので

気にせず持ち込みますw

 

 

 

 

 

f:id:takacam:20170523234351j:plain

 

 

 

深度8.3m

 

この深度での滞在可能時間、残り5時間。

 

ムリです、エアーが持ちませんw

 

 

 

 

頑張って、こう・・・ダイビングのDVDとかに出てくるような

写真を撮ろうと頑張るのですが、なかなか撮れない。

 

 

 

なぜなら・・・・

 

 

 

中性浮力で一定深度での態勢がうまく取れず、自分の体が安定しませんwwwww

 

ほとんどピンボケw

 

シャッタースピードを上げれば、行けたんだろうけど・・・

 

そんなこんなで、唯一撮れたのがこれ

 

 

f:id:takacam:20170523234915j:plain

 

もっと、深いところから、太陽の光が差し込んでいる・・・

そして、ダイバーが水面に向かって上昇している・・・・

 

 

そんな一枚が撮りたかったのですが、水が濁ってたのと、自分の力量不足で、

 

この程度しか撮れませんでした・・・・(×_×;)

 

 

 

急にレベルアップをしようとしすぎました・・・w

 

 

カメラの腕も必要だけど、ダイビングの腕もあげないと

 

水中での撮影は難しいですね・・・・w

 

 

風景みたいに、じっとしてないからね(○’ω’○)

 

 

 

 

 

まだ日程は未定だけど、沈没船の撮影も行く予定です!

 

 

それまでに、ダイビングの力量とカメラの力量をあげておかないと・・・

 

 

 

まだまだ頑張りますよーーー^^

 

 

 

 

what will you do today?

 

 

天の川 続編3

そういえば、前記事で

 

下弦の月

 

明るくない!

 

 

とか、書いてましたが・・・・

 

 

そんなことは全くありませんでしたw

 

めちゃめちゃ、明るかったです。

 

 

たまたま、月の出までに星を撮ったからいいものの

 

余裕ブッこいて、ゆっくり行ってたら、多分撮れなかったと思います。

 

 

 

⬇️下弦の月

f:id:takacam:20170521000931j:plain

 

 

 

太陽みたいに、オレンジな月が上がってきていました。

 

肉眼では、もっと大きく、濃い色だったので、少し不気味な感じが

しましたね。

 

 

 

月も上手く撮れるようになりたいなー^^

 

 

 

天の川 続編2

空には満天の星空がっ・・・・

 

 

 

 

 

ありましたヽ(;▽;)ノ

 

 

 

 

めっちゃ綺麗〜w

 

 

 

標高はそんなに高くないみたいだけど、

 

 

山頂ってだけあって、星が近いです。

 

 

震えるくらい寒かったけどw

 

 

事前に星の撮り方を勉強して行ったけど

やっぱり難しい。

 

 

そんなに簡単には撮れません。

 

なんせ、暗いので、フォーカスを合わすのや、画角?構図?

 

の調整などが、かなりやりにくい。

 

 

そもそも、カメラの使い方も、まだよくわかってないので

操作方法も微妙。

 

 

それでも、天の川を撮りたい!

 

 

 

って思いで、頑張って撮ったのがこれです。

 

 

1、2、3👈

 

 

 

 

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・

・・

 

 

 

写真がアップロード出来ない・・・・  _| ̄|○

 

 

 

request too large

 

とか出てきてます・・・・。

 

 

写真が大きすぎるのか・・・・?

 

ちなみにJPGで1枚32Mです。

 

 

 

なんでぇ?

 

 

 

 

 

 

誰か教えテーーーーーー( ;´Д`) 

 

 

 

 

 

解決しましたw

 

やっぱり大きすぎたみたいw

 

 

では、気を取り直して・・・

 

 

1、2、3👈

 

f:id:takacam:20170520214256j:plain

 

 

アァ・・・

 

うーん・・・

 

なんだろう、この残念感・・・・

 

 

 

本当はもっと、

 

キラッキラッ〜〜〜!!!

ピカッッピカッ〜〜〜!!!

 

 

な、感じで撮れてるのに、サイズを小さくすると

 

すごい、ザラザラ感とのっぺり感・・・・

 

 

現像の仕方が間違ってるのかな・・・・

 

 

んま、カメラも現像も、練習が必要ですねんww

 

 

ってことで、一応、天の川は、収めることができましたw

 

 

めでたし、めでたし。

 

 

 

次は何を撮ろうかな。

 

 

 

 

 

what will you do today?^^

 

 

 

天の川撮影 続編1

おはようございます。

 

 

3時すぎに帰ってきて、爆睡でした。(*゚ー゚)vオハヨ♪

 

 

 

さて、昨日も書きましたが、

 

昨日から今日にかけては、新月ではないものの、

 

天体観測になかなかの好条件が揃っており、星空を撮影するには

もってこいの日だったので、急遽、山奥に行って参りました。

 

 

 

 

場所は、奈良県山添村

 

フォレストパーク神野山

(かみのやま、ではなく、こうのやま)

 

 

関西の星空が綺麗に見えるスポット、第2位にランキングされている

有名スポットです。(初めて知りましたが)

 

 

公式blog?はこちら

fpkonoyama.blogspot.jp

 

 

 

読んでみると、星空の観察は駐車場でどうぞ、十分に楽しめます。

って書いてます。

 

 

実際、駐車場についてみると、たくさんの方々がおられました。

 

ごっつい天体望遠鏡を持った方々が7名ほど、家族連れや、カップルもちらほらいましたね。

 

 

到着したのが23時だったので、まだ月も出ていなくて、本当に星空が綺麗でした。

 

 

 

 

しかし・・・・

 

 

 

 

山頂はもっと綺麗なはず・・・・

 

 

 

 

blogには

「真っ暗なのでお勧めしません」

 

「はっきり言って怖いです・・・」

 

 

 

っと書いてます。

 

 

 

 

 

 

・富士山登山用のヘッドライト、持ってます。

 

・暗闇、怖くないです。

 

 

 

 

GO!  夜中の登山!

 

 

 

 

道中の写真です。

 

 

f:id:takacam:20170520152141j:plain

 

 

 

 

 

f:id:takacam:20170520152218j:plain

 

 

 

 

ほんまに、真っ暗です。

 

確かに、お勧めは出来ないですね。

 

 

途中、休憩所らしきところがありました。

 

 

f:id:takacam:20170520152441j:plain

 

 

無理です。

 

ちょと怖いです。

(誰がこの状況でここで休むねんっと、心の中で2回くらい言いました)

 

 

 

 

息も上がって、はぁはぁ、言ってますが

 

 

 

立ち止まる事が怖いです。

 

 

 

 

 

駆け足とは言いませんが、ハイペースで休憩なしで

ザクザク登ります。

 

f:id:takacam:20170520152633j:plain

 

 

 

まもなく!!

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

 

 

 

 

 

 

ついたー!!!

 

 

f:id:takacam:20170520152738j:plain

 

 

 

 

 

 

 

んま、ついても真っ暗ですが、

なんとか、つきました。

 

 

 

 

そして!

 

 

空を見上げると

 

 

満天の星空がっ・・・・・・・

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

おそようございます。

 

今日は仕事を休みました!

 

 

へへへ、いいんです、たまには。w

 

 

 

昨日はなんだか忙しくてblog書けなかったので、

今から書きますw

 

 

 

前回の続きですが、

 

 

天の川

 

 

ぜひ、みたいですね〜〜。

カメラに収めたいですね〜〜。

 

 

 

ピントの合わせ方や、星空を撮るときの注意点。

 

 

かなり勉強しております。

 

 

それもこれも、来週の新月の日に焦点を合わせて。

 

せっかく、行くんだから、綺麗に撮りたいしね(´ε` )

 

 

そんな思いで、下調べや、下準備に余念がありません。

 

 

 

ふと思いました。

 

あ、金曜日だし、来週の天気予報出てるかも?

 

 

 

 

はい。来週の天気予報が出ました。

 

 

f:id:takacam:20170519164451j:plain

 

 

 

 

 

 

 

がーん・・・・

 

 

曇り・・・・

 

 

 

 

f:id:takacam:20170519161133j:plain

 

 

 

 

天体観測状況

 

 

32%

 

 

 

悪し!!

 

 

 

ダメじゃん・・・・

 

 

晴れる気がするっ!

 

っとか、言ってたのに、ダメっぽい・・・・。

 

 

どうしよぉ・・・・

 

 

さすがに天候は操れないしなぁ・・・・

 

 

 

っと、意気消沈していました。

 

 

 

これは1ヶ月オアズケか?( ;´Д`)

 

 

 

 

 

ん?????

 

今日は晴れてるやん?

 

 

 

 

f:id:takacam:20170519161831j:plain

 

 

 

おおっっと???

 

 

今日????

 

 

今日いいの?

 

 

 

 

今日か。今日なのか!

 

まじかよ。

 

 

 

 

月の出入りはどうなんだろう。

 

またまた国立天文台さんの歴計算室にお邪魔して・・・

 

 

 

 

 

f:id:takacam:20170519162740p:plain

 

 

 

おっと!!

 

今日は下弦の月!!

 

 

なんかそんな映画あったような、なかったような。

 

 

 

 

特に詳しいわけではないので、よくわかりませんがw

 

なんせ、三日月状態のようで。

そんなに明るくない!

 

 

 

 

と言うか、月の出が01:10なのでそれまではチャンスかも?

 

 

 

星の動きを調べて見ました。

 

f:id:takacam:20170519163151j:plain

 

 

 

少し、見にくいかもしれませんが、

 

左下に「月」とあります。

 

右上に時刻が書いてますね。

 

日付が変わって、01:12に、地平線から、月が出てくる模様。

 

 

それまでは、南南東から、南東にかけて、天の川が

 

見える!!    

・・・・・・・ 

・・・・・

・・・・

・・・

・・

 

ハズ(・`ω´・)

 

 

 

 

 

 

ってことで、今日の夜は、奈良県に天の川撮影に行って参りたいと

思います(`・ω・´)”

 

 

 

 

 

支度をせねば・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

what will you do today?^^

 

 

 

天の川って見たことある?

コンバンワー('-'*)

 

また深夜のBlog活動開始です。

 

 

 

突然ですが、天の川って見たことありますか?

 

 

 

残念ながら、私は一度も見たことはありません。

 

 

確か、7月に、彦星様と織姫様が年に一度だけって話だった気がします。

なもんで、7月にしか見れないのかな?

 

 

 

 

 

詳しく知りたくなって、少し検索してみると、

 

 

 

年に1度だけ現れたり、近づいたりするわけではないようです。

 

 

 

七夕物語として、天帝の娘、織姫と牛追いの彦星が、結婚後だらだらと遊んで暮らし始め、織姫は機をおらず、彦星は牛も追わずとしていたところ、天帝が怒り、二人を天の川を挟んで、離ればなれにし、年に1度、七夕の日にだけ会うことを許した。

 

 

と言うのが、元になって、年に1度の天の川と記憶していたんですねぃ( ´ ▽ ` )

 

 

 

7月に現れる星だと思っていたけど、全然違うねw

 

 

んじゃぁもしかすっと、普段から天の川は空に出てるんじゃ?

 

 

 

 

はい、出ているようです。

 

 

別名:銀河系

 

と言うそうで、渦巻き状の星雲を横から見ている状態なので、川のように細長く見えるそうです。

 

 

 

 

では、なぜあまり見ないのか。

 

 

 

答え:見ようとしても光害が強く、明るいから。

 

 

単純にそれだけのようです。

 

 

特に都心だと、夜でも明るいので、ほぼ厳しい模様。

田舎に行くと、結構見れるらしいですが。

 

 

また、人工的な光だけの問題でもないようで、月明かりでも見えにくくなるそうです。

 

 

 

ってことは、月が出ていなくて、人工的な光もないところなら見れるかも!

 

 

早速、月の出ていない日、新月を調べました。

 

 

お世話になったのは、

月の出入り@大阪(大阪府) 平成29年(2017)05月 - 国立天文台暦計算室

 

国立天文台歴計算室

 

ここに、各地の月の動き?が記されていました。

 

f:id:takacam:20170517013711p:plain

 

 

こんな風に書いてます。

 

この一番右の数字が、0に近ければ近いほど、新月

つまり、月が出ていなくて、暗いと言うことになります。

 

今月でいうと、5月25日の18:13が月入りで

5月26日の5:16が月の出、そして月齢が0.3

 

つまり25日の夜中が、見える確率が高い!

ってことになりますね(●´∀`●)

 

 

今までだと、朝日が駄目なら夕日、太陽がダメなら観光地の風景、など

 

それがダメなら他のを、ってことが出来ましたが、

 

今回は山の中! 夜中! 新月なので月もない!

撮るものがない!

 

ってことになってしまうので、天候に左右される、一発勝負になりそうです( ;´Д`)

 

 

でも、なんか撮れる気がする!

 

晴れてくれたらいいな!!!

 

 

次は、星を撮るための設定を勉強しているので、メモがわりにカキコしまーす^^ノ

 

 

 

 

 

 

what will you do today?

 

 

 

 

 

和歌山南部にて2

こんばんワニ(=゚ω゚)ノ

 

食後のBlog活動開始ですw

 

相変わらず、Blogの使い方が分かっていなくて、交流の仕方もわかりません。

誰か教えてぇーw

 

 

 

 

 

さて、初日の朝、橋杭岩の写真を綺麗に撮れずに那智大社に移動しました。

(那智の滝があるところは、那智大社ではなく飛龍神社でした)

 

 

 

特に混雑もなく、移動はスイスイ。

 

 

7時頃についたので駐車場もがら空き。

そして車中で爆睡・・・。

 

 

気づいたらお昼でしたw

 

もう若くないですね、起きてられませんw

 

 

 

ごそごそと起き出して、那智の滝に移動。

だいぶ人が沢山いたので、三脚を持って行かなかったのですが、これが失敗。

 

こう、絹のような水の流れを撮りたかったのですが、三脚がない為断念。

 

 

ならば、ドアップで爆ける水しぶきを!!!

 

はい、望遠が足らず、滝に近寄れず、これも断念。

 

 

 

ふつーの滝、な写真しか撮れませんでした・・・・( TДT)

 

 

見せるほどの写真も撮れてないので、割愛します。

 

この後、予約不要のキャンプ場に移動し、テントを張り

居住スペースの確保をした上で、今回の最大の目的地、

 

世界遺産 熊野古道 百間ぐら  

 

 

の予定を立てます。

 

 

前情報はそれなりにあったのですが、イチバン大事な情報がありませんでした。

 

はい、道です。

 

googlemapでは、山中すぎて、全くわからず。

 

車で行けるのか、徒歩じゃないといけないのか。

 

距離はどれくらいあるのか、入り口はどこなのか。

 

 

結構大事な情報があまり得れてなかったので、これは現地の方に聞くしかない

 

 

っと思ってました。

 

 

早速、キャンプ場の受付に行き、現地住民の方に、百間ぐらに行きたいんですけどっと、問い合わせると。

 

 

 

女性:「あら、今から行くんですかー? 今日はいいのんみれますかねー。今から行きはったらちょうどやねー、先週はきれかったよー」

 

と、百間ぐら経験者でした!

 

ラッキー!

 

 

地図とかありますかね?っと言うと、はいはいっと気さくにコピーしてくださいました(●´∀`●)

 

 

地図を見ながら、これ時間どれくらいかかります?

 

っと聞くと、

 

女性:「んー3〜40分くらいかなー?」

 

 

ん???

 

 

俺:「このガイドマップ片道2時間くらいって書いてますけど?汗」

 

女性:「あ、そんなもんかもーーーニッコリ:) 」

 

 

 

すごい、適当やん!!

 

 

 

差、ありすぎやん!!

 

 

 

っと、心の中で思いっきりツッコミました。

 

俺:「ギリギリまで車で行けたりしませんか?この地図に載ってない道で」

 

女性:「あるのはありますよー・・・ただ〜、、、、

 

 

落石がひどいから、通れるかわからなし、車がダメになるかも

 

    しれませんよー?」

 

 

 

あきませんやん。

 

車がダメなるくらいの落石きたら、中の人死んでまいますやん・・・。

 

 

俺:「と、とりあえず教えてください・・・」

 

 

 

こんなやりとりをした後、色々考えましたが結局、重たいカメラと三脚を持って、山の中を往復4時間も歩くのは無理と判断し、落石覚悟で車でギリギリまで行くことにしました。

 

 

幸いなことに、落石にも見舞われず、県道?と熊野古道の交差点「林道交差」を発見し、世界遺産熊野古道に入ることが出来ました。

 

 

そこから2〜30分山の中を歩き、到着。

百間ぐら。

f:id:takacam:20170516014059j:plain

 

 

ズバッ! っと南西の方角にひらけていて、夕日が綺麗に見えそうな場所です。

 

そこには、お地蔵さまが2体おられました。

 

まずは、無事来られたことの感謝で、手を合わせます。

そして、夕日もお願いしておきました。

 

 

 

待つこと、2時間。

 

お地蔵さまのおかげか、見事、夕日がおいでになられました。

 

 

f:id:takacam:20170516014515j:plain

 

 

f:id:takacam:20170516014551j:plain

 

 

雲が出ていたので、無理かなっと思っていましたが、なんとか捉えることが出来ました。

 

 

太陽が沈むまで、じっくり鑑賞していると、急に真っ暗になり、ライトなしで、山道は危険と察知し(遅)

 

急いで、下山www

 

 

最大の目的が達成出来たので、満足^^

 

和歌山南部は、これで終わりです。

 

 

 

 

what will you do today?